本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

男のお好み焼き

2020-09-08
9月8日、今日のおやつは『お好み焼き』男性職員による豪快なお好み焼きを作りました。ホットプレートに大きいお好み焼きが2つ並び、香ばしいソースの匂いが施設の中を駆け巡っていました。男性のご利用者様も参加されてまさに男の料理!この『男のお好み焼き』のポイントは、揚げ玉をたくさん使ってパリパリ感を出している所でしょうか。絶品で大好評でした。男のおやつ第2弾は、スイートポテト。乞うご期待!

7月のおやつ作り紹介

2020-07-28
7月7日(火)に技能実習生が『バナナパンケーキ』(インドネシアでは『ペンケーキピサン』という)を
入居者と一緒に作り、召し上がりました。
バナナのカットなど一緒にして頂き、楽しまれました。
また、ご利用者様は出来立てを施設長に届けて下さいました。
施設長は「美味しい」と喜んで頂いていました。

パンケーキを作りました

2020-05-19
令和2年度の部門目標の中に「利用者と職員がコミュニケーションをとりながら楽しいおやつ作りを行う」とあり、
第1回目として、5月14日(木)に「簡単 ふんわりパンケーキ」を作りました。
今回は牛乳の代わりにバニラアイスを入れ、程よい甘みでふんわり出来て美味しかったと好評でした。
また、ご利用者様も職員も楽しく作ることが出来たと言っていました。

開所式およびひな市を行いました

2020-04-03
令和2年4月1日(水)にシェステやまの花は、22年目の開所記念日を向かえ、盛大に開所式を行いました。
また、恒例となりました「ひな市」も行いました。「くじ引き」や「昔懐かしい綿菓子」の提供をし、
昼食はひな市メニュー(「ちらし寿司」「たい焼き」「チョコバナナ」「焼きそば」)で、笑顔や舌鼓が多く
ありました。(※写真は食事サービス課にて掲載中です)

今年ももち草まんじゅう作りをしました

2020-03-05
3月5日(木)もち草まんじゅうの作り方をご利用者様が、インドネシアの技能実習生や職員に伝授しました。
インドネシアの実習生や職員は真剣にそして、ご利用者様とのコミュニケーションを持ちながら楽しく出来ました。
もち草まんじゅうは歌声喫茶のお茶菓子として召し上がり、美味しかったと好評でした。
また、ふきのとうのてんぷらも食べました。季節を感じる一日でした。

社会福祉法人
ペレンナトリリアム 

〒370-1504
群馬県多野郡神流町大字万場207番地
TEL.0274-20-5200
FAX.0274-57-3939


業務内容
特別養護老人ホーム
「シェステやまの花」の運営


施設の名称
●特別養護老人ホーム
 シェステやまの花
●デイサービスセンター
 やまの花
●ホームヘルパーステーション
 やまの花
●居宅介護支援センター
 やまの花


ISO9001 2015
認証取得施設

1
7
5
5
5
1
TOPへ戻る